FOLLOW US

エメリ監督、フェライニの悪質ファールに言及…「髪を切れば大丈夫」

フェライニの悪質ファールを受けるゲンドゥージ [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、5日に行われたプレミアリーグ第15節で起きた悪質ファールについてコメントを残している。

 マンチェスター・Uのベルギー代表MFマルワン・フェライニが、今シーズンからアーセナルに加入し、好成績を残しているフランス人MFマテオ・ゲンドゥージの髪の毛を後ろから引っ張るも、退場処分を免れた。

 本来ならば悪質ファールとして一発退場となるべきであったが、主審の目が行き届いていなかったこともあり、フェライニは警告から逃れた。しかし、エメリ監督はそんな不正行為も見逃すような口調でゲンドゥージに対して再発防止のアドバイスをしていた。

 同監督は次のように語っている。

「今日の試合(マンチェスター・U戦)では90分間で様々なことが起こり、映像で誰もが見ることができた。ピッチ上で選手たちのいざこざがあった。適切ではない振る舞いならば、警告か退場を受けるべきだ」

「ピッチ上で選手たちの問題が起きていた。次の試合までの対策はゲンドゥージが髪を切ることだと思う。そうすればフェライニのようにこの問題も解決だ」

 記者にゲンドゥージに直接この件について伝えたか問われると、エメリ監督は笑顔で「ノー、私は選手の髪をリスペクトしているからね」と答えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO