FOLLOW US

サッリ監督、ロフタス・チークを称賛…フルアム戦で2点目をマーク

チェルシーのロフタス・チーク [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チェルシーは12月2日、プレミアリーグ第14節でフルアムと対戦し、2-0で勝利した。マウリツィオ・サッリ監督が、チームの2点目を決めたイングランド代表MFルベン・ロフタス・チークを称賛している。

 ロフタス・チークはこの試合、67分にクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチとの交代でピッチに送り出されると、82分に見事なパスワークからゴールを奪った。ヨーロッパリーグ(EL)では出場機会を得ているものの、リーグ戦ではおよそ1カ月ぶりとなる出場で結果を残したロフタス・チークに対し、サッリ監督は満足げな様子を見せている。

「この3週間、ロフタス・チークは我々の問題点を解決してくれた。ELの試合後、私は本当に嬉しかった。彼が戦術的にベストパフォーマンスを見せてくれたからだ。今日も本当に嬉しく思っている。コヴァチッチが少し疲れたので、彼を投入した。インパクトをもたらしてくれると確信していた」

 次節、チェルシーは5日に第15節でウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO