FOLLOW US

チェルシー、ラニエリ監督率いる最下位フルアムを下す…ペドロが先制弾

チェルシーがフルアムを下した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第14節が行われ、チェルシーフルアムが対戦した。

 4位チェルシーは前節トッテナムに敗れ、今シーズン初黒星を喫した。一方最下位のフルアムは前節サウサンプトンを下し、第3節バーンリー戦以来となる勝ち点「3」を手に入れて、クラウディオ・ラニエリ新監督の初陣を飾っていた。

 試合は早々に動く。4分、果敢にプレスをかけたエンゴロ・カンテが高い位置でボールを奪うと自ら一気に持ち上がってラストパス。ゴール前で待ち構えていたペドロが左足で流し込んだ。

 同点を狙うフルアムはハーフタイムに攻撃陣2人を入れ替えて後半戦に臨む。開始直後からCKなどで何度もチェルシーゴールに迫ったがことごとく跳ね返される。その後も両チーム一進一退の攻防が続いていたが82分、チェルシーの素早いパスワークから途中出場のルベン・ロフタス・チークが決めて突き放した。

 試合はそのまま終了。チェルシーフルアムを2ー0で下した。次節は5日、チェルシーは敵地でウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、フルアムはホームでレスターとそれぞれ対戦する。

【スコア】
チェルシー 2ー0 フルアム

【得点者】
4分 1ー0 ペドロ(チェルシー
82分 2-0 ロフタス・チーク(チェルシー

【スターティングメンバー】
チェルシー(4ー3ー3)
ケパ;アスピリクエタ、ダヴィド・ルイス、リュディガー、マルコス・アロンソ(78分 ザッパコスタ);カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(67分 ロフタス・チーク);ペドロ、ジルー(70分 モラタ)、アザール

フルアム(4ー2ー3ー1)
セルヒオ・リコ;クリスティ、デニス・オドイ、モーソン、ル・マルシャン;チャンバース、セリ;ヨハンセン(46分 アイテ)、ケアニー(75分 ケバノ)、セセニョン(46分 カマラ);ミトロヴィッチ

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA