FOLLOW US

ウェストハム加入が近づくナスリ…クラブは契約に際しある条件を要求?

ウェストハム加入が近づくナスリ [写真]=Getty Images

 ウェストハムへの加入が報じられている元フランス代表MFサミル・ナスリが加入に際してある条件を突きつけられているようだ。イングランド紙『ミラー』が報じている。

 ナスリはマンチェスター・Cからセビージャへレンタル移籍で加入していた2016年12月、ロサンゼルスの病院で静脈内点滴の治療を受けていたが、これがドーピング規定違反となり、出場停止6カ月の処分を言い渡されていた。その後、UEFA(欧州サッカー連盟)が処分の延長を発表し、期間は2019年1月31日までとなっている。

 しかし同選手は、今年の11月1日からトレーニング再開を許可されており、マンチェスター・C時代に指導を受けたマヌエル・ペジェグリーニ監督が率いるウェストハムの練習に参加しており、同クラブの加入に近づいていることが報じられている。

 同紙によるとウェストハムはナスリに今冬から半年間の契約を提示したという。また、この契約に際し、同クラブはあと5キロの減量を求めているようだ。かつて、マンチェスター・Cでチームメイトだった元アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタも加入を熱望していると報じられているが、またイングランドの地で輝きを見せられるのだろうか、注目が集まっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA