FOLLOW US

“ダービー”を控え…クロップ監督、エヴァートンを警戒「拮抗するだろう」

クロップ監督(左)とシルヴァ監督(右) [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、2日に行われるホームで行われるエヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”についてコメントを残した。イギリスメディア『BBC』が11月30日に伝えている。

 クロップ監督はエヴァートンのマルコ・シルヴァ監督を高く評価。ロベルト・マルティネス氏、ロナルド・クーマン氏、サム・アラダイス氏といった前任者よりエヴァートンが優れたチームになっていると考えているようだ。

エヴァートンを分析したが、簡単なゲームになるとは思えなかった。拮抗した戦いになるだろうが、ダービーではそれが期待される」

「彼(シルヴァ監督)は最高のチームをつくっている。私がリヴァプールに来てからエヴァートンはいつも本当に移籍市場で忙しかったが、今は対峙してきたなかで最高のチームだと思う」

 リヴァプールはまた、本拠地アンフィールドでの“マージーサイド・ダービー”で18年間無敗。記者会見で「記録を19年無敗に伸ばしたいと考えているか」と問われたクロップ監督は次のように述べた。

「私は少しも興味がない。過去の結果にとらわれていても何も達成することはできないからね。今日は勝利の雰囲気を作り出すよ。ホームではそういった雰囲気こそが、選手たちの100%を簡単に発揮させるだろう」

 リヴァプールは現在プレミアリーグ無敗。首位マンチェスター・Cを勝ち点差2で追い続けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO