2018.11.30

去就への影響は? マンUのサンチェス、練習中に負傷…精密検査へ

アレクシス・サンチェス
今季のプレミアリーグでは1得点にとどまっているアレクシス・サンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは29日、チリ代表FWアレクシス・サンチェスが練習中に負傷したと発表した。

 マンチェスター・Uの公式ツイッターによると、サンチェスは29日の練習中に負傷。ハムストリングを痛めたという。負傷状況の詳細を把握するため、さらなる検査を受けることになるようだ。

 サンチェスは今シーズン、プレミアリーグ第12節終了時点で10試合に出場しているものの、先発は1試合のみ。1得点にとどまっており、来年1月の移籍市場でマンチェスター・Uを退団する可能性も取り沙汰されている。ただ、今回の負傷状況によっては、去就への影響も生じることになりそうだ。

 サンチェスは1988年生まれの30歳。2011年から2014年までバルセロナでプレーし、同年夏にアーセナルへ完全移籍で加入した。そして今年1月、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードの形でマンチェスター・Uへ加入。ただ、昨シーズンもマンチェスター・Uではプレミアリーグで12試合出場2得点にとどまっており、思うような活躍を見せることができていない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング