2018.11.25

モウリーニョ、無得点ドローに対して言及…「勝利への熱量を疑う」

モウリーニョ
モウリーニョ監督は選手たちの熱量についてコメントを残した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、25日に行われたプレミアリーグ第13節のクリスタル・パレス戦についてコメントを残している。25日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。



 同クラブはホームでクリスタル・パレスと対戦。しかし、結果は0-0に終わり、マンチェスター・Uはチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位とは暫定で勝ち点7差となり、トップ4入りが危うい状況となっている。

 試合中に複数のチャンスを作りシュートまで持ち込んでいたものの、オフサイドなどの判定もあり、結果を残すことはできなかった。クリスタル・パレスは現在降格圏内付近を低迷していることもあり、この勝ち点1の悔しさを倍増させる相手でもあった。

 モウリーニョ監督は試合後の記者会見で次のように語っている。

「試合に気迫が感じられなかった。勝利への熱量も足りていなかったし、選手たちの試合への姿勢も良くなかった。シーズン中には複数の重要な試合があり、今節も勝利の必要性を考えればとても重要な試合であった」

「私の視点から見ると、選手たちの勝利への熱量が足りていなかったと思う。頭を使ってプレーしていたが、気持ちが足りていなかったように感じた」

 記者が会見中に選手たちは最低限勝利への熱意を持ってプレーすることが求められるとのコメントを述べた際に、モウリーニョ監督は「同感だ」と反応していたようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る