FOLLOW US

33歳サバレタ、現役続行へ…ウェストハムは契約延長に向けて交渉開始か

33歳、ウェストハムのサバレタ [写真]=Getty Images

 ウェストハムは元アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタとの新契約締結に迫っている模様。イギリス紙『デイリー・ミラー』が23日に報じている。

 今月、スペイン紙『スポルト』など複数紙は、現在33歳のサバレタが現役引退を希望していると報じてきた。しかし、ウェストハムはサバレタとの契約延長オプションを行使し、現役続行に向けて交渉を開始しているようだ。

 サバレタは、アルゼンチンのサン・ロレンソでプロデビューを果たすと2005年にエスパニョールに移籍。その後マンチェスター・Cに加入し、公式戦333試合に出場。2度のリーグ優勝を含む、6つのタイトル獲得に貢献した。2017年、9年間在籍したマンチェスター・Cを離れ、ウェストハムに移籍。ウェストハムでは公式戦49試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO