2018.11.23

マンCをリーグ優勝へ導いたペップ、イングランドに来て「成長した」

グアルディオラ
グアルディオラ監督はイングランドで監督を務め成長したという [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるジョセップ・グアルディオラ監督はイングランドで監督を務めたことで成長したとコメントを残している。22日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 グアルディオラ監督は2016-17シーズンにマンチェスター・Cの指揮官に就任。自身にとってはプレミアリーグ初挑戦でもあり、同シーズンではドイツやスペインで成し遂げて来たリーグ優勝等の好成績を残すことはできなかった。

 しかし、昨シーズンはリーグ制覇を果たし、大きく前進することに成功。他クラブと総力の差を広げただけでなく、シーズン最多ゴール記録を更新するなど、プレミアリーグでも革命を起こした。

 同監督は次のように語っている。

「私はプレミアリーグで監督を務めたことで、ドイツ時代よりも成長したし、バルセロナ時代と比べたら大きく成長した。イングランドで時間を過ごしただけで成長できる感じる」

「特にメンタル面で成長した。常にタイトル争いを行なっている相手とのリーグ戦が控えているため、選手たちのマネージメントにもより関心を持つようになった」

「我々は良い仕事をしている。世界がマンチェスター・Cに注目しているし、最高のサッカーができている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る