2018.11.23

ルカク、監督と問題が噂される同僚らに言及「いい大人なんだから」

ロメル・ルカク
チームメイトに助言したルカク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、ジョゼ・モウリーニョ監督からの批判に対処しなければならないと語った。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Uは、今季プレミアリーグ第12節を終えて、6勝2分け4敗、勝ち点「20」で8位。首位マンチェスター・Cとは勝ち点「12」差となっており、優勝争いからは遠ざかっている。その原因の一つとしてモウリーニョ監督が、フランス代表MFポール・ポグバやチリ代表FWアレクシス・サンチェスらからの信頼を失っていることが挙げられている。

 しかし、ルカクは仮にそのような問題があったとしても選手たちが解決しなければならないことを強調した。

「彼(モウリーニョ監督)は選手たちといい関係を築いていると僕は思うよ。正直言って、他の選手たちがどういう関係性なのかということは本当に気にしていない。それが僕に影響することではないからね。もし誰かと問題を抱えているのだとしたら、当人同士で解決してもらいたい。もういい大人なんだからね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る