2018.11.10

レスターのサポーター、試合前に逝去した会長の追悼行進を実施

サッカー総合情報サイト

 FW岡崎慎司が所属するレスターのサポーターが、10日のバーンリー戦を前に、ヘリコプター墜落事故で亡くなったヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長を追悼する本拠地キングパワースタジアムまでの行進を実施している。

 同会長が亡くなってから、本拠地で試合が行われるのは10日のバーンリー戦が初めて。そこで、数千人のサポーターがレスター市内のジブリースクエアからキングパワースタジアムまで追悼の行進をしているようだ。

 なお、レスターが優勝オッズ5001倍というなかで奇跡のプレミアリーグ初優勝を果たしたことにちなみ、今回の行進は「5000-1・ウォーク」と名付けられ、「#WalkForVichai」というタグでSNS上で拡散されているという。

 また、レスターはキックオフ前に追悼ビデオをファンに向けて上映するほか、追悼記念品としてスカーフ、ピンバッジなどを来場者に渡す模様。バーンリー戦では、選手が特別仕様のユニホームを着用することも発表している。

会長への追悼行進 [写真]=Getty Images


かなり多くのサポーターが行進に参加している [写真]=Getty Images


会長へ祈りのフラッグを捧げるサポーター [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る