2018.11.05

グアルディオラ監督、好調スターリングを称賛も「さらに成長できる」

ラヒーム・スターリング
今季リーグ戦で6得点を挙げているスターリング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、イングランド代表FWラヒーム・スターリングの変化について語った。4日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 プレミアリーグ第11節が4日に行われ、マンチェスター・Cはホームで日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンを6-1で下した。この試合で、スターリングは2得点を挙げ、勝利に貢献した。

 グアルディオラ政権初年度の2016-17シーズンは、リーグ戦33試合に出場して7ゴールにとどまっていたスターリングだったが、昨季は33試合に出場して18ゴール、今季はここまで9試合に出場して6ゴールを記録している。

 スターリングの得点が増えた理由として何が変わったのかと聞かれたグアルディオラ監督は、「彼の頭だね」と語り、次のように続けた。

「最初のシーズン、彼は怖がっていた。誰にパスを出せばいいか周りを見ていた。だから、私は彼と話をして『積極的に得点を決めることに挑戦しろ』と言ったんだ。そして今は、どこにゴールがあって、そこに行かなければいけないということが分かっている」

「彼は今、ゴールを決めることや、アシストすることを楽しんでいるように見える。勝者の選手になりつつあると思う。でも、よりいい選手になるためには、安定して集中しなければいけない。私たちが初めて会った時から彼はとても成熟した。彼は自分のことをより信じることができているし、私はさらに成長できると思っている。彼はまだ23歳だ。よりいい選手になると思うよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る