2018.11.05

出場機会を減らしているシャチリが尊敬を求める「僕はCLの勝者だ」

ジェルダン・シャチリ
リスペクトを求めるシャチリ [写真]=Andrew Powell/Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するスイス代表FWジェルダン・シャチリが、リスペクトを要求しているようだ。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したストークから今シーズンリヴァプールに加入したシャチリは、ここまで満足な出場機会を得られていない。

 同メディアのインタビューに応じたシャキリは、リヴァプールに対してリスペクトを求めている。

「ストークが降格したことは、クラブや僕にとって非常に辛い経験だった。彼らが早く戻ってくることを願うよ。でも、ストークで降格を経験したとしても、僕はチャンピオンズリーグの勝者だ。リスペクトされるにふさわしいと思う」

「僕は、ミュンヘンにある世界最大のクラブの1つでプレーしていた。そして今はまたビッグクラブでプレーしている。リヴァプールのシャツを着ることにはプレッシャーを感じていない。ミュンヘンではファンが愛情を示してくれる。ここでも同じものが欲しいんだ」

 シャチリは、2012年から2015年までバイエルンに所属し、チャンピオンズリーグを制した2012-13シーズンには、公式戦39試合8ゴール13アシストを記録。しかしその後出場機会を求め、2015年にストークへ移籍していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る