FOLLOW US

2位浮上のチェルシー、サッリ監督がデビューからの無敗記録に並ぶ

プレミアデビューからの無敗記録に並んだサッリ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督が、24年ぶりに無敗記録に並んだ。

 プレミアリーグ第11節が4日に行われ、チェルシーはホームでクリスタル・パレスと対戦。32分にスペイン代表FWアルバロ・モラタのゴールで先制したものの、53分に同点ゴールを奪われ、試合は振り出しに。流れを変えたいチェルシーは、64分にベルギー代表MFエデン・アザールを投入すると、そのわずか1分後、アザールのFKからモラタが左足を振り抜き、勝ち越しに成功。70分にもスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスのゴールで追加点を挙げたチェルシーが3-1で勝利を収め、2位に浮上した。

 この結果、チェルシーは開幕から8勝3分けで無敗を継続。データ会社『Opta』によると、プレミアリーグデビューのシーズンで開幕から11戦無敗となったサッリ監督は、1994年にノッティンガム・フォレストのフランク・クラーク監督が達成したプレミアデビューからの無敗記録に24年ぶりに並んだ。

 また、途中出場でモラタの勝ち越しゴールをアシストしたアザールは、開幕戦のハダースフィールド戦、第2節のアーセナル戦に続き、途中出場では3試合連続となるアシストを記録。これは、2004年3月にエヴァートンの元カナダ代表FWトマシュ・ラジンスキ、2005年4月にチェルシーの元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが達成して以来、プレミアリーグで3人目の選手となった。

 今年7月に就任したサッリ監督の下で、好調をキープしているチェルシーは、8日に行われるヨーロッパリーグのBATEボリソフ戦後、11日にエヴァートンと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA