FOLLOW US

「一度も誘ったことはない」 ペップがメッシ獲得報道に不快感を示す

不快感を示したグアルディオラ監督    [写真]=Manchester City/Man City via Getty Images)

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督がバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得報道に不快感を示しているようだ。2日、アメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 しかしスペインメディアが、マンチェスター・Cが現行契約で設定されているとされる2億5000万ユーロ(約322億円)の契約解除金を支払い、5年契約のオファーを用意していると報じており、周囲が騒がしくなっていた。

 これに対しグアルディオラ監督は獲得報道を完全に否定。次のようにコメントを残し辟易している様子を見せた。

「私はバルセロナから出て、バイエルンやマンチェスター・Cに行ったとき、一度もメッシを誘ったことはない。バイエルンでもマンチェスター・Cでも彼の獲得を望んだことはないし、バルセロナでどれほど重要な選手なのかを理解している。彼はバルセロナにとどまりたいとこれまで何千回も話してきた」

 一部報道によるとメッシは現在、バルセロナと新契約締結に向けて会合を持っていると伝えられ、契約延長で合意に達した場合には契約解除金が現在設定されている2億5000万ユーロ(約322億円)から7億ユーロ(約903億円)まで引き上げられるとも伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA