FOLLOW US

家族に危害…C・パレスFWザハ、アーセナル戦のPK獲得に批判集中

アーセナルの選手と激しくぶつかり合うザハ [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスに所属する25歳のコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハの家族に危害が加えられているようだ。30日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 28日、プレミアリーグ第10節が行われ、クリスタル・パレスはアーセナルと対戦。そして1-2で迎えた83分、事の発端となるプレーが生まれた。

 ザハがペナルティエリア内にドリブルで侵入すると、アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカと接触。倒れこむと、主審はファールの判定を下し、クリスタル・パレスがPKを獲得した。このPKでゴールが決まり、試合は2-2に。クリスタル・パレスは見事アーセナルの連勝をとめていた。

 その後、ザハのPK獲得シーンに世間が注目。ザハが試合後「明らかにPKだった」と話す一方で、ザハの倒れ込みは審判を欺くシミュレーションだったとの声が多く挙がり、批判が集中。そして批判の矛先がついにザハの家族に向けられ、人種差別的虐待や死の脅迫を受けたという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO