FOLLOW US

マンUとチェルシーがラムジー獲得に迫る…アーセナルはマタに照準か

ラムジー(左)とマタ(右)はともに来夏でフリーとなる [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uチェルシーが、アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジー獲得に迫っているようだ。イギリス紙『デイリーエクスプレス』が28日付で報じている。

 同紙によると、今シーズン限りでアーセナルとの契約が満了になるラムジーの争奪戦をマンチェスター・Uチェルシーがリードしており、契約に向けて激しいデッドヒートを繰り広げているという。同選手にはミランやユヴェントス、バレンシアも関心を示している模様だ。

 一方、アーセナルのウナイ・エメリ監督はマンチェスター・Uのスペイン代表MFフアン・マタを狙っているとのことである。同紙は、エメリ監督がかつてバレンシアで指導したマタを高く評価しており、“再タッグ結成”を目論んでいると伝えた。同選手の契約は今シーズンいっぱいで満了を迎え、来夏にフリーで獲得が可能となる。

 マンチェスター・Uとアーセナルの間で、ラムジーとマタの“実質無償トレード”が実現する可能性が出てきた。今後の動向に注目が集まる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA