FOLLOW US

元英代表監督ホドル氏、TVスタジオで倒れ緊急搬送…「深刻な状態」

数々の功績を残してきたグレン・ホドル氏 [写真]=Getty Images

 イングランド代表で選手としても、監督としても活躍したグレン・ホドル氏が、病院に救急搬送された。『BBC』など複数メディアが伝えている。

 『BBC』によると、ホドル氏は27日にイギリスのTV番組『BTスポーツ』に出演予定だったが、スタジオで体調不良に。その後、救急車でロンドンの病院に運ばれた。

 広報担当者は「深刻な状態だが、治療を受けてよく反応している」とコメント。また、BTスポーツのジェイク・ハンフリー氏は「今朝、スタジオでホドル氏が病気で倒れた」と事実の確認をしている。

 選手としてホドル氏はトッテナムで活躍。1979-1980シーズンには19得点を挙げる活躍で最優秀若手選手賞に選ばれ、FAカップとUEFAカップ(現ヨーロッパ・リーグ)でタイトルを獲得していた。またモナコやチェルシーでもプレーし、イングランド代表では53試合に出場した経験を持っている。

 その後、指揮官としてのキャリアを歩み始めると、1996年にイングランド史上最年少の38歳でイングランド代表監督に就任。1998年のフランスW杯予選では同国を2大会ぶりのワールドカップ出場に導き、本大会で指揮を執っていた。また、サウサンプトンやトッテナムでも監督を務め、現在は英国のスポーツ専門放送局『スカイスポーツ』で解説者を務めている。

 なお、この日はホドル氏の61歳の誕生日だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA