FOLLOW US

レスター会長所有のヘリコプターがスタジアム周辺で墜落…搭乗者は不明

キング・パワー・スタジアム周辺で墜落したヘリコプター [写真]=Getty Images

 FW岡崎慎司が所属するレスターのホームスタジアム『キング・パワー・スタジアム』の周辺でヘリコプターが墜落した。同ヘリコプターはレスターのヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長が所有するものだという。イギリスメディア『BBC』などが27日に伝えている。

 目撃者の話によると、同日に行われたプレミアリーグ第10節のウェストハム戦(1-1)終了から約1時間後、キング・パワー・スタジアムから離陸したヘリが直後に発火し、付近の駐車場に墜落したという。現在、ヘリの搭乗者を確認しており、スリヴァッダナプラバ会長が搭乗していたかは不明だという。
 
 またイギリス紙『ガーディアン』によると、この事故を間近で見ていたデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが涙を流している姿が目撃されたという。スタジアム周辺は混乱状態で、地元警察はTwitterで「キング・パワー・スタジアム周辺で起きた事故に対処しています。緊急救急サービスも出動し、解決に向けて動いています」と発表している。

 同クラブの広報は公式Twitterを通じ、「キング・パワー・スタジアムで発生した大事故に対処するため、地元警察と救急サービスのアシスタントをしています。クラブは詳しい情報を確認でき次第、詳細な声明を発表します」とコメントしている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA