2018.10.27

バーンリーがウェールズ代表FWとの契約延長を発表…期間は2021年まで

サム・ボークス
契約延長したサム・ボークス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バーンリーは26日、ウェールズ代表FWサム・ボークスと契約延長したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなる。

 ボーンマスの下部組織出身のボークスは、2012年夏にバーンリーへ完全移籍で加入。当初からレギュラーとしてプレーを続けると、2013―14シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)では39試合出場20ゴールを記録。5シーズンぶりのプレミアリーグ復帰に大きく貢献した。その後1年でチャンピオンシップに降格するも、2015―16シーズンにはリーグ戦43試合で15ゴールと奮闘し、1年での復帰に導いている。

 また、ウェールズ代表では、59試合出場10ゴールを記録している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング