FOLLOW US

サッリ監督がファンの態度に苦言「モウリーニョに敬意を払う必要がある」

サッリ監督(左)とモウリーニョ監督(右) [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が、かつて同クラブを率いた現マンチェスター・U指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督をリスペクトするようファンに対して求めている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日付で伝えた。

 モウリーニョ監督率いるマンチェスター・Uは、20日のプレミアリーグ第9節でチェルシーと対戦し、2-2で引き分けた。かつての本拠地スタンフォード・ブリッジに乗り込んだ同監督だったが、古巣のファンからはブーイングを浴びる場面も。これに同監督も指を3本立てるジェスチャー(チェルシーで3度リーグ制覇を成し遂げたことを意味するものと見られる)で“応戦”するなど、険悪なムードが漂った。サッリ監督は、こうしたファンの態度に対して苦言を呈している。

モウリーニョ

スタンドのチェルシーファンに応戦するモウリーニョ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

「モウリーニョはここ(チェルシー)で勝者となった。だから、我々は彼に敬意を払う必要があると思う。このクラブにトロフィーをもたらした者全員をリスペクトしなければならない」

 サッリ監督はこのように語り、チェルシーファンに対してモウリーニョ監督の功績を忘れてはならないと警告した。次に対峙する際、チェルシーファンはどのような反応を見せるだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA