FOLLOW US

サラー、ファン・ダイクが復帰…リヴァプール指揮官、負傷者の状態を明かす

笑顔でトレーニングに戻ったファン・ダイクとサラー [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が続出している負傷者の状態を明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に伝えている。

 現在リヴァプールはプレミアリーグで6勝2分け無敗の3位。20日の第9節では、今季リーグ戦未勝利の18位ハダースフィールドとアウェイで対戦する。そんな中、リヴァプールでは今月行われたインターナショナルウィークで負傷者が続出。エジプト代表FWモハメド・サラー、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、セネガル代表FWサディオ・マネ、ギニア代表MFナビ・ケイタのケガが報じられていた。

 チームを率いるクロップ監督はハダースフィールド戦の前日記者会見で次のようにコメント。欠場が確定しているのはケイタのみと明かしている。

「我々は代表ウィークで負傷した選手を交えてトレーニングを行った。今後も彼らの経過は見ていかなければならないが、全員が次の試合を欠場することはないだろう。現時点ではケイタの欠場だけ決まっている」

 なお、サラーとファン・ダイクは問題なく練習に参加。ハダースフィールド戦出場の可能性がある。また、手術が成功したマネのハダースフィールド戦出場可否はギリギリまで様子を見るようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA