2018.10.16

負傷者続出のバルサ、DF緊急補強へ乗り出す…アルデルヴァイレルトが候補に

アルデルヴァイレルト
バルサからの関心を報じられたアルデルヴァイレルト [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが来年1月の移籍市場で、トッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に乗り出すようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。

 バルセロナはフランス代表DFサミュエル・ユムティティがひざの負傷で年内の復帰が困難とみられており、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンもハムストリングを痛めて6週間以上の離脱を強いられる見通しとなっている。

 今回の報道によると、DF陣の負傷者続出を受け、バルセロナがセンターバックの補強に乗り出すという。候補に挙がっているのはアルデルヴァイレルトで、来年1月の移籍市場での獲得を目指すようだ。同選手とトッテナムの現行契約は今シーズン限りで満了を迎えるため、比較的安価での獲得が可能とみられている。

 アルデルヴァイレルトは1989年生まれの29歳。2015年からトッテナムでプレーしている。今夏の移籍市場ではマンチェスター・Uからの関心も伝えられていたが、トッテナムに残留。今シーズンはプレミアリーグ第8節終了時点で7試合に先発出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る