2018.10.15

DFファン・ダイク、再び肋骨に痛み…治療のために蘭代表を離脱

フィルジル・ファン・ダイク
オランダ代表とリヴァプールで欠かせない存在となっているDFファン・ダイク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)は、ベルギー代表との親善試合には出場せず、肋骨の負傷を完全に回復するためにリヴァプールへ戻ることとなった。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に伝えている。

 主将を務めるファン・ダイクは、13日に行われたUEFAネーションズリーグのリーグA・グループ1第3節ドイツ代表戦に先発フル出場。1ゴールを決め、3-0勝利に貢献した。

 先月のプレミアリーグ第6節サウサンプトン戦で肋骨を負傷していたファン・ダイク。回復していたと見られていたが、再び痛みを感じたようだ。同選手は、オランダ代表のフィジカルスタッフと話し合った結果、16日に行われるベルギー代表との親善試合を欠場することとなった。

 また、オランダサッカー協会(KNVB)はファン・ダイクが治療のために代表チームから離脱し、リヴァプールに戻ることを発表している。

 なお、リヴァプールは20日にアウェイでハダースフィールドと対戦する予定。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る