2018.10.14

ドルトムントがマンCのフォーデンを狙う…ライプツィヒ、PSGも関心

フィル・フォーデン
マンチェスター・Cの“新星”フォーデン [写真]=Manchester City FC/Man City via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MF香川真司の所属するドルトムントが、マンチェスター・CのU-21イングランド代表MFフィル・フォーデン獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日付で報じている。

 同紙によると、ドルトムントはイングランド代表MFジェイドン・サンチョとともにフォーデンをチームの中心に据えたいと考えている模様だ。マンチェスター・Cよりも多くの出場機会を得られるというメリットを武器に、フォーデンの引き抜きに動くという。なお、同選手にはライプツィヒとパリ・サンジェルマン(PSG)も関心を示していると同紙は伝えた。

 2000年生まれのフォーデンは今シーズン、ここまで公式戦5試合に出場。ジョゼップ・グアルディオラ監督がその才能に惚れ込んでおり、近未来のスター候補として注目を集めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る