2018.10.14

筋肉系のケガを負ったサラー、代表戦残しリヴァプールに帰還へ

モハメド・サラー
現在プレミアリーグ3位で激しいタイトルレースを繰り広げているリヴァプールにとってサラーの離脱は大打撃 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エジプト代表FWモハメド・サラーリヴァプールに戻るようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 12日に行われたアフリカ・ネーションズカップ予選第3節でエジプト代表はスワジランド代表に4-1で勝利。しかし、この試合に出場したサラーは、試合終了間際にピッチ上に座り込むと、そのままピッチを去っていた。

 エジプト代表は16日に第4節スワジランド代表戦を迎えるが、今回サラーは帯同せず。負傷を踏まえクラブに戻るようだ。エジプト・サッカー協会の声明は次の通り。

「ハビエル・アギーレ(エジプト代表監督)は、モハメド・サラーがクラブに戻って、スワジランド戦に参加しないことを決めた」

「12日のスワジランド戦でサラーは筋肉にストレスを感じた。放射能や医学的な検査によって、負傷が確認されている」

 なお、負傷の程度や離脱期間などは明かされず。リヴァプールは20日にプレミアリーグでハダースフィールドと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング