2018.10.13

運転中の携帯電話使用で捜査を受けていたサラー…警察が不起訴を発表

モハメド・サラー
不起訴処分となったサラー [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが不起訴処分となったようだ。イギリスメディア『BBC』が伝えた。

 サラーは8月12日に行われ、4-0で勝利したプレミアリーグ開幕戦に出場。試合後、渋滞に引っかかっていたサラーの車を一般市民が撮影したとされる動画に、スマートフォンを操作しながら運転している場面が映し出されていた。

 その動画がSNSを通じて拡散され、リヴァプール周辺を管轄としているマージーサイド警察は翌日に動画を確認したと発表。捜査が進められていた。

 しかし今回、マージ―サイド警察は不起訴処分にしたと発表。「捜査を行ったが、起訴相当とする十分な証拠がそろわなかったため、追加措置はとられない。(サラーには)運転中の携帯電話の使用について指導した」とコメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング