FOLLOW US

チェルシーMFバークリー、アザールのレアル移籍に言及「彼が決めること」

アザールの残留を望むものの、移籍などの決断について尊重する姿勢を見せたバークリー [写真]=Getty Images

 イングランド代表MFロス・バークリーは、自身が所属するチェルシーの同僚ベルギー代表MFエデン・アザールの去就についてコメントを残した。

 バークリーはプレミアリーグ第8節サウサンプトン戦に先発出場。ベルギー代表MFエデン・アザールの先制点をアシストすると、57分には自らゴールを決め、チェルシーの3-0勝利に大きく貢献していた。

チェルシーのエース、アザール [写真]=Getty Images

 アザールは先日「レアル・マドリードは夢」という内容を言及。すると、以前から噂されていたレアル・マドリード移籍報道が加熱している。エースのアザールのレアル・マドリード移籍について質問を受けたバークリーは、次のようにコメントをのこしている。

「アザールについて話すことはできないよ。彼は素晴らしいプレーヤーであり、自らの夢を持っている。チェルシーに残ってくれたら本当に嬉しい。本当に重要な選手だからね」

「ただ、移籍するかどうか、残留するかどうかは彼が自分で決めることだ。彼のことは何も話せない。非常に優れた選手でクラブのことも愛している」

「彼はこのクラブで多くのことを成し遂げてきた。彼が残留するなら間違いなくもっと多くのことが達成できるよ」

 UEFAネーションズリーグに臨むイングランド代表に招集されているバークリー。10月12日にクロアチア代表と、15日にスペイン代表と対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA