FOLLOW US

サンチョ、来夏に英移籍か…ドルトムントの新星にプレミア勢が興味

サンチョに対してマンチェスター・Uなどが興味を示している [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属する、U-19イングランド代表FWジェイドン・サンチョに対してプレミアリーグの強豪クラブが熱視線を送っている。9日、イギリス紙『ミラー』が報じている。

 サンチョは2017-18シーズンにマンチェスター・Cの下部組織からドルトムントに移籍した。今シーズンのブンデスリーガで7試合に出場しており、1得点6アシストと結果を残している。

 そんな同選手に対して母国の強豪が揃って興味を示している。同紙ではマンチェスター・Uや、アーセナルなど名前が挙がっており獲得を検討している様子。また、チェルシーやリヴァプールも同じく動向を追っている。

 またトッテナムは、イングランド代表DFカイル・ウォーカーがマンCへ移籍する際にサンチョを獲得しようとした過去があり、その熱はいまだに冷めていないようだ。同選手はドルトムントと2022年まで契約延長したばかりであるものの、どのクラブも来夏に獲得を検討しており、サンチョの動向に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO