2018.10.08

3週間で7試合をこなしたリヴァプール…クロップ監督「休みが必要」

ユルゲン・クロップ監督
選手のコンディションに危機感を感じるユルゲン・クロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、厳しい3週間のスケジュールを終え、「休憩」を要求した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10月7日に報じている。



 同日、プレミアリーグ第8節でリヴァプールとマンチェスター・Cが対戦。首位攻防戦はスコアレスドローに終わった。3週間で7試合をこなしたリヴァプールは、今後インターナショナルウィークのためプレミアリーグ中断期間に突入するが、代表に招集される主力選手のフル稼働は変わらない。

 クロップ監督は選手のコンディションに懸念した様子をみせた。

「インターナショナルウィークで私は少し休憩できるが、選手たちは代表戦に行く。人々は常に最高のサッカーを見たいと思うし、選手が3日ごとにプレーできないとは言えないことはわかっている。ただ、選手たちには休みが必要ということもわかっているんだ」

「誰かが選手のコンディションについてを考える必要がある。今日は信じられないほど非常にタフな試合を選手は終えているよ。選手たちは全力を尽くしているんだ」

「この3週間で7試合を終えて本当にうまくやっていると思う。ただ選手の大半は休憩を取ることができていない。今日は(ジェームズ・)ミルナーが負傷してしまったが、それでも90分間選手たちはよく戦ったと思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る