2018.10.08

イングランド代表がメンバー変更…ターコウスキーが辞退、ダンクを初招集

ルイス・ダンク
イングランド代表に初招集されたダンク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)は7日、UEFAネーションズリーグ2018-19の2試合に臨むイングランド代表メンバーの変更を発表した。負傷したバーンリーDFジェームス・ターコウスキーに代わって、ブライトンDFルイス・ダンクが初招集されている。

 ダンクは1991年生まれの現在26歳。2010年から同クラブのトップチームでプレーする生え抜きで、昨シーズンは不動のセンターバックとしてプレミアリーグ全38試合に出場した。イギリスメディア『BBC』によると、ブライトンのクリス・ヒュートン監督は、ダンクの代表初選出を受けて「インターナショナルなレベルとして彼が認められて、私は嬉しいよ」とコメントしている。

 イングランドは12日にクロアチア代表と、15日にスペイン代表と対戦する。

 変更後のイングランド代表メンバー25名は以下の通り。

▼GK
ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
ジャック・バトランド(ストーク)
アレックス・マッカーシー(サウサンプトン)
マーカス・ベッティネッリ(フルアム)

▼DF
ルイス・ダンクブライトン
ジョー・ゴメス(リヴァプール)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
ハリー・マグワイア(レスター)
ダニー・ローズ(トッテナム)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
ルーク・ショー(マンチェスター・U)

▼MF
メイソン・マウント(ダービー)
ジェームズ・マディソン(レスター)
ナサニエル・チャロバー(ワトフォード)
ロス・バークリー(チェルシー)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ハリー・ウィンクス(トッテナム)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント/ドイツ)

▼FW
ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
ダニー・ウェルベック(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る