2018.10.07

マンU、冬の移籍市場ではポグバの移籍を認めず…本人に伝達済みか

ポグバ
バルセロナ移籍が噂されるポグバ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uの上層部は、フランス代表MFポール・ポグバに対して来年1月の移籍市場で売却する意思がないことを伝えたようだ。イギリス紙『デイリーメール』が6日付で伝えている。



 ポグバを巡っては、ジョゼ・モウリーニョ監督との確執がここ最近報じられているところだ。同選手にはバルセロナが継続的に関心を示しており、選手自身も移籍を希望していると伝えられている。代理人を務めるミーノ・ライオラ氏も移籍に向けて動きを見せているようだが、マンチェスター・Uは少なくとも今シーズンいっぱい同選手をチームに留める意向だという。

 同紙によると、マンチェスター・Uの上層部は「ポグバは非売品」というスタンスである模様だ。選手に対しても来年1月の移籍市場で放出することはないと伝達しているといい、シーズン途中の退団はないものと見られる。

 ポグバは今シーズン、公式戦10試合に出場して4ゴールをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る