FOLLOW US

まさに“夢の劇場”…モウリーニョ監督は選手に感謝「全力を尽くしてくれた」

逆転時、思わず拳を握りしめたモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 今季低調で、解任が噂されていたマンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、試合後のインタビューに応じ、選手への感謝のコメントを残した。クラブ公式サイトが10月6日に伝えている。

 同日に行われたプレミアリーグ第8節で、マンチェスター・Uは本拠地オールド・トラッフォード(別名:夢の劇場)でニューカッスルと対戦。開始早々から2点のリードを許したが、後半にスペイン代表MFフアン・マタ、フランス代表FWアントニー・マルシャルが得点を挙げて同点に。さらに、90分にはチリ代表FWアレクシス・サンチェスが劇的なゴールを決めて、“夢の劇場”で夢のような逆転勝利(3-2)を収めた。

90分に逆転弾を決めたアレクシス・サンチェス [写真]=Getty Images


追い込まれていたモウリーニョ監督にとって、“夢の劇場”でまさしく夢のような逆転劇が起きた [写真]=Getty Images

 開幕戦以来のオールド・トラッフォードでの勝利に加え、公式戦では5試合ぶりの白星を飾ったモウリーニョ監督。2点を先行された状態から全力を尽くし逆転に成功した選手たちに敬意を表した。

「大事なのはメンタリティであり、勝ちたいという気持ちであり、力を尽くすこと。後半、選手たちは全力を尽くしてくれた。これ以上ないほどに力を出し尽くしてくれたよ」

「もちろん重圧はあったが、我々は全力を尽くした。ラッキーだったとは言いたくない。この結果のために戦ったのだからね。選手たちにも勝利が相応しい」

「チーム、ファンにとってふさわしい勝利だと思う。これがフットボールクラブのあるべき形。マンチェスター・Uは偉大なフットボールクラブだ」

「人生とは経験で作られる。新しいことも、繰り返し経験することもある。だが、今日の経験は新しいもので、監督としてだけではなく、一人の人間としても成長させられたと思っている」

「これが私の人生だ。大好きな人生だ。ずっとこの仕事をしてきた。最後の日を迎えるまで、この仕事を愛し続けるだろう。人生における経験になった」

スタンドにはモウリーニョ監督の続投を望むサポーターも [写真]=Getty Images

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA