2018.10.04

イングランド、サウスゲート監督と22年まで契約延長…ロシアW杯で4強へ導く

サウスゲート
新契約を締結したイングランド代表のサウスゲート監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)は4日、同国代表を率いるガレス・サウスゲート監督と2022年までの新契約を締結したと発表した。

 サウスゲート監督は現在47歳。2013年からU-21イングランド代表の指揮官を務め、2016年からA代表を率いている。2018 FIFAワールドカップ ロシアでは28年ぶりとなるベスト4進出を果たし、新契約を締結する見通しと報じられていた。

 新契約締結にあたり、サウスゲート監督は「この代表チームを今後2つの大きな大会(ユーロ2020、2022 FIFAワールドカップ カタール)で率いる機会を得られて、本当に嬉しく思っている。この仕事は信じられないほどの名誉で、この若いチームが今後数年でどのようになっていくのかを見ていけるのは素晴らしい」と喜びを語っている。

 イングランドは2018 FIFAワールドカップ ロシアを終え、UEFAネーションズリーグ2018-19ではリーグA・グループ4に所属。今月12日にクロアチア代表、15日にスペイン代表と、アウェイ連戦に臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る