2018.10.04

リヴァプールとマンCの試合は厳重警戒に…昨季ファンがバスを襲撃

リヴァプールサポーター
喧騒に包まれたマンチェスター・Cのバス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 10月7日に行われるプレミアリーグ第8節リヴァプール対マンチェスター・Cの一戦では、トラブルを防ぐために、通常より多くの人員が投下される厳重警戒体制が敷かれるようだ。リヴァプール本拠地があるマージーサイド州の警察が10月3日に発表した。

 昨シーズンの4月4日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、リヴァプールとマンチェスター・Cが対戦。しかし、同試合前にトラブルが発生していた。

 対戦するために敵地アンフィールドへと向かったマンチェスター・C。しかし、スタジアムに到着すると取り囲んでいたリヴァプールサポーターから缶や瓶、花火などが投げつけられ、バスが損傷する被害を受けていた。『スカイスポーツ』によると、少なくとも1つの窓が割れ、煙や爆音にバス周囲は包まれていたという。

爆発物もバス周辺に持ち込まれ、負傷者も出ていた [写真]=Getty Images

 マージーサイド警察は、負傷者が出た4月のトラブルの繰り返しを防ぐために、今回厳重警戒を敷くことを決定。次のような声明を発表している。

「日曜日の試合前には、包括的で適切な警察活動を準備し、クラブとサポーター・グループとの連携を図っていきます。これにより、この試合はすべての人が安全に楽しむことができ、地元住民や道路の混乱を最小限に抑えることができます」

「また、関係者全員がアンフィールドの外で行われたトラブルが繰り返し起きないように努めます。制服警察と平服警察の両方で人員を通常より多く派遣し、一日中、市内中心で厳重警戒を実施します」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る