FOLLOW US

クロップ、肋骨負傷のファン・ダイク起用は「痛みを乗り越えられれば…」

ファン・ダイクについて言及したクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督はオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクについて言及した。イギリス誌『FourFourTwo』が29日に報じている。

 ファン・ダイクは、22日のプレミアリーグ第6節・サウサンプトン戦で肋骨を負傷したことで交代した。26日、リヴァプールはカラバオ・カップ3回戦でチェルシーと対戦し、同選手は欠場している。

 クロップ監督は、次節プレミアリーグ第7節・チェルシー戦でのファン・ダイクの起用について次のように述べた。

「フィルジルは試合に出場するためのすべてのトレーニングをしている。選手が負傷した際、その選手が、痛みをどう対処するか、痛みがどれほどなのかを知ることが重要であり、フィルジルは痛みを乗り越えられればプレーできるだろう」

 カップ戦でチェルシーに敗北し、リーグ戦でリベンジしたいリヴァプール。守備の要であるファン・ダイクの復帰が期待される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA