FOLLOW US

サウスゲート、イングランドとの契約延長へ…2022年カタールW杯まで

イングランド代表を率いるサウスゲート監督 [写真]=AMA/Getty Images

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が、同代表との契約を2022年まで延長するようだ。イギリスメディア『BBC』が26日付で伝えている。

 同メディアによると、サウスゲート監督と同代表の現行契約は2020年で満了を迎えるが、これが2022 FIFAワールドカップ カタール終了時まで延長される見込みだ。同監督はまもなく新契約にサインするものと見られている。

 サウスゲート監督は現在48歳。2013年よりU-21イングランド代表を率いていたが、2016年9月、サム・アラダイス前監督が解任されたことを受けて暫定的にA代表の指揮を執った。同年12月には正式に監督就任。2018 FIFAワールドカップ ロシアでは、イングランドを7大会ぶりとなるベスト4進出に導いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA