2018.09.22

チェルシーMFコヴァチッチ、参考にしているのは元マンUのレジェンドMF

マテオ・コヴァチッチ
チェルシーに所属するコヴァチッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチがインタビューに応えた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が22日に報じている。

 コヴァチッチは今夏、レアル・マドリードからチェルシーへレンタル移籍し、自身初となるプレミアリーグの舞台でプレーしている。その際にはかつてプレミアリーグで活躍した名手を参考にしているようだ。コヴァチッチは、「すべての選手は自分自身をベストプレーヤーにすべきだろうけど、僕の中でのベストは(ポール・)スコールズだ。彼は完璧なミッドフィルダーだね。ゴールにも絡めるし守備もできる。誰もコピーできないだろうけど参考にしているんだ。(ルカ)・モドリッチや(アンドレス・)イニエスタもいいけどね」とかつてマンチェスター・Uで元イングランド代表MFポール・スコールズ氏の名前を挙げている。

 また自身の課題については、「得点力が不足している。今までのキャリアを通しての問題点だね。そこを改善していかないとね」と得点力の向上を誓った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る