2018.09.22

エメリ監督、新加入GKレノに「満足している」…本人は現状への不満を吐露

ベルント・レノ
アーセナルに所属するベルント・レノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのウナイ・エメリ監督がインタビューに応え、今後のGKの起用方針などについて語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。

 エメリ監督は、「(ドイツ代表GKベルント・)レノのデビュー戦のパフォーマンスには非常に満足している。今後もチャンスを与えるべきだと考えている。(チェコ代表GK)ペトル・チェフのコンディションもいい。最終的に私が決断することだよ」と2人のGKのポジション争いについて言及した。

 プレミアリーグ開幕からの5試合ではチェフがゴールマウスを守り、20日のヨーロッパリーググループステージ第1節ヴォルスクラ戦ではでレノがレヴァークーゼンからの移籍後初出場を果たした。カップ戦要員とも受け取れる現状についてレノは「全試合出るつもりでここにやって来たから少しイライラしている。だけど落ち着いてひとつひとつ改善していくしかないね。トレーニングでは上手くやれていると思う。プレミアリーグの舞台でプレーすることを楽しみにしているんだ」とコメントしていたが、出場機会を得ることはできるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る