2018.09.20

チェルシー、若手有望株のアンパドゥと契約延長…昨年最年少記録を更新

イーサン・アンパドゥ
2023年までの5年の契約延長を締結したイーサン・アンパドゥ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは19日、ウェールズ代表MFイーサン・アンパドゥとの契約を延長したことを発表した。新契約は2023年まで。

 昨夏にエクセター・シティ(イングランド4部)から加入すると、9月20日にクラブ最年少出場記録(17歳6日)を更新したアンパドゥ。ボランチが主戦場ながら、DFラインとしてもプレーすることができ、ボールを扱う技術は同年代の中でも高い。すでにウェールズ代表としてもプレーしている若手有望株は、今季のチェルシーではまだ出場がないが、クラブから大きな期待がかかっている。

 9月14日に18歳になったばかりのアンパドゥは契約延長に際し、クラブ公式HPに次のようにコメントを残している。

「本当に誇らしいし嬉しく思う。今後5年間が楽しみだね。これからもとにかく必死に努力していくよ。そして良いことが起こるといいね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る