2018.09.10

“教え子”との再会は? ファーガソン氏は順調に回復中と英紙が報道

アレックス・ファーガソン
今年5月には脳出血で緊急手術を受けたファーガソン氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uの元指揮官アレックス・ファーガソン氏が、順調に回復しているようだ。イギリス紙『デイリースター』が9日に伝えている。

 同紙によると、今年5月に脳出血で緊急手術を受けたファーガソン氏は順調に回復中で、同氏の友人たちは10月に行われるマンチェスター・Uの試合には出席できるのではないかと期待している模様。

 マンチェスター・Uは、10月にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節でユヴェントスとホームで対戦。かつてマンチェスター・Uに所属していたユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドにとってマンチェスター・U戦は古巣との対戦となる。ファーガソン氏と“教え子”であるC・ロナウドの再会に注目が集まっている。

 現在76歳のファーガソン氏は、1986年から2013年にかけてマンチェスター・Uを指揮し、プレミアリーグを13回、チャンピオンズリーグを2回制覇するなどクラブに数々の栄冠をもたらしてきた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング