2018.09.09

テリーが恩師モウリーニョの現状にコメント「選手がアピールすべきだ」

テリー モウリーニョ
モウリーニョ監督(右)に言及したテリー(左) [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イングランド代表DFジョン・テリーがチェルシー時代の恩師で、現在マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督についてコメントした。イギリスメディア『FourFourTwo』が報じている。

 モウリーニョ監督は、2016年夏にチェルシーからマンチェスター・Uの指揮官となり、ヨーロッパリーグやEFLカップといったタイトルをもたらしてきたが、プレミアリーグ制覇はできていない。また、今シーズンはスタートダッシュに失敗。選手との不仲も噂され解任されるのではないかと報じられている。

 これに対し、かつてチェルシーでモウリーニョ監督と数々の栄光を手にしてきたテリーは、モウリーニョ監督の現状について次のようにコメントした。

「彼は、その偉大な性格で多くのクラブを導いてきた。でも、マンチェスター・Uでは、力が発揮できていない。チェルシーでは、それができていたけどね。まずは、選手たちが日々のトレーニングに励み、勝ちたいと彼にアピールしなければならない。そうすれば、彼は100パーセント信頼してくれる」

「彼なら、必ずマンチェスター・Uにも成功をもたらしてくれるだろうね。そのためには忍耐が必要だ。でも、僕が思う今シーズンのトップ3は、マンチェスター・C、リヴァプール、チェルシーだ。マンチェスター・Uとトッテナムは4位を争うんじゃないかな」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る