FOLLOW US

リヴァプールMFチェンバレン、W杯欠場は「簡単なものではなかった」

今シーズンはリハビリのため試合に出場できないチェンバレン [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するイングランド人MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンは負傷により2018 FIFA ワールドカップ ロシアのメンバーに選出されなかった。同選手は大会欠場の悔しさについて語った。9日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 チェンバレンは昨シーズン行われたチャンピオンズリーグ準決勝のローマ戦で負傷を負い、ワールドカップ直前に欠場を強いられた。今シーズンもリハビリのため試合に出場することはないという。

 同選手はワールドカップ欠場の悔しさを次のように語った。

「ワールドカップに出場できなかったことは本当に悔しかったよ。簡単に乗り越えられるものではなかった。特に試合に出場できる見込みもあった上に、確実に大会メンバー入りを果たすことができる状況だったと思うとなおさらだよ」

「それでも僕は同時にイングランドのファンとして仲間が良い結果を出していたことを嬉しく思えた。とても興奮する大会だったよ。負けた時は本当に悔しかったさ」

「この怪我が原因で今シーズンもプレーできないと思うととても辛いよ。でもこのような状況は誰にでも起こり得るし、前向きに復帰に取り組むよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO