FOLLOW US

スペイン戦で意識不明の英代表ルーク・ショー、試合後SNSで無事を報告

意識を失い、担架で運ばれるルーク・ショー [写真]=Getty Images

 UEFAネーションズリーグで、イングランド代表はスペイン代表と対戦。マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFルーク・ショーは試合中、相手選手と交錯して一時意識不明に。試合後、L・ショーはツイッターで無事を報告した。

 8日に行われたスペイン戦でL・ショーは先発出場。マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)の先制点をアシストするなど、所属クラブでの好調ぶりを発揮した。しかし47分、ロングパスを頭でクリアしようとしたところ、カルバハル(レアル・マドリード)と交錯し、そのままピッチに倒れこむ。意識を失ったL・ショーは担架で運ばれ、ダニー・ローズ(トッテナム)と交代した。

 試合後にL・ショーはSNSを更新。サポーターへの感謝とともに無事を報告した。

 現在23歳のL・ショーは今シーズン、好調を維持。マンチェスター・Uでは、リーグ戦全4試合に出場し1得点を記録。さらに、8月のクラブ月間最優秀選手賞とクラブ月間ベストゴールをダブル受賞している。これまで多くの怪我に見舞われたL・ショー。この報告で少しはサポーターを安心させたことだろう。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO