2018.09.08

得点王のイングランド代表FWケイン、W杯を振り返り「もっとやれた」

ハリー・ケイン
スペイン戦の前日記者に臨んだハリー・ケイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFA ワールドカップ ロシアの得点王に輝いたイングランド代表の主将、FWハリー・ケインがW杯を振り返り「もっとやれた」と語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に伝えている。

 今夏のロシアW杯で6得点を挙げ、28年ぶりにイングランドをワールドカップ準決勝に導いたケインは、8日のUEFAネーションズリーグ、スペイン戦の前日記者会見で次のようにコメントを残している。

「正直に言えば、ワールドカップでもっとうまくやれたと思う。もちろん結果は素晴らしいし、いくつかの良いゴールと重要なゴールを決めることができた。しかし、もっとできることがあったと思うんだ。もっと良いゴールだったり、もっと良い動きをね」

「ワールドカップで得点王に輝けたということは、自分が高いレベルにあるということであり、改善点もたくさんあるということ。それはエキサイティングだし、もっとうまくなれるということだ」

「僕は代表チームにとてもフィットしていたから、クラブのシーズンもうまく始めることができた。今度はクラブでの調子を代表チームの試合にうまく取り入れたいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る