FOLLOW US

吉田の同僚レミナ、スピード違反で1年の免許停止処分…高額の罰金も

ロリスの飲酒運転に続き、プレミアリーグの選手は車関連での不祥事が続いている [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのガボン代表MFマリオ・レミナが、スピード違反を犯したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が4日に伝えている。

 現在25歳のレミナはメルセデス・ベンツに乗車中に速度を超過。警察から3度の警告があったにも関わらず、気づかずスピード違反を続けたという。

 レミナには12カ月の免許停止処分と、罰金9万6000ポンド(約1400万円)が科せられた。なお、今年初めに導入された交通違反の罰則規定が以前より厳しくなっており、レミナの罰金金額は英国でスピード違反に支払う過去最高額となり、レミナは不名誉な記録を残すこととなった。

 サウサンプトンはイングランドウィーク明けの9月17日にプレミアリーグ第5節でブライトンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO