2018.08.26

マルシャル、急遽マンU残留を希望? モウリーニョ解任まで出番待ちか

マルシャル
マルシャルはマンチェスター・Uに残留することを希望している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するフランス人FWアントニー・マルシャルは同クラブに残留する模様だ。26日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 マルシャルはジョゼ・モウリーニョ監督のもとで出場機会獲得に苦しんでおり、今夏の移籍市場でクラブ退団を図っていた。さらに、同監督自らマンチェスター・Uの幹部らにマルシャルの売却を要したと報じられ、同選手の退団は確実とも言えるほどであった。

 しかし、マンチェスター・Uはモウリーニョ監督の要求を拒否した。マルシャルを売却し、1月の移籍市場に向けて軍資金調達を考えていた同監督の要望に応じず、逆に同選手の起用を視野に入れるよう命じたとのこと。これを機に、クラブ幹部と同監督の関係は悪化してしまったとも報じられた。

 一方、マルシャルはマンチェスター・Uの決断に大きく心を動かされた模様だ。同選手は自身のクラブ側の対応をよく思い、残留を決意したという。

 マルシャルはモウリーニョ監督の元で出場機会を得ることは諦めていると伝えられており、新指揮官の就任にかけてクラブ残留を望んでいるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る