2018.08.20

ベルギー人FWオリジが香川の同僚に? リヴァプールは移籍金38億円を要求

オリジ
オリジはドルトムントに移籍する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントはリヴァプールに所属するベルギー人FWディヴォック・オリジの獲得に関心を示している。20日にイギリス紙『リヴァプール・エコー』が報じた。

 オリジは今シーズン、ヴォルフスブルクへのレンタル移籍からリヴァプールへ復帰したが、エジプト代表FWモハメド・サラーやブラジル代表FWロベルト・フィルミーノらの影響で出場機会の獲得に苦しむことが予想される。

 一方、ドルトムントは昨シーズン、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの退団や、後釜として加入したベルギー代表FWミシー・バチュアイのレンタル期間満了を受けて、新たなFW選手の獲得を望んでいる模様だ。

 リヴァプールは、オリジの移籍金として2700万ポンド(約38億円)を要求している。同クラブはこの金額以下のオファーは検討しない姿勢であることを表明した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る