2018.08.18

マンCのグアルディオラ監督、デ・ブライネの負傷は「大きな痛手」

マンチェスター・C
ジョゼップ・グアルディオラ監督とケヴィン・デ・ブライネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ケガをしたベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの負傷は「大きな痛手」と話した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

 デ・ブライネは昨シーズン、同クラブのプレミアリーグ優勝に大きく貢献。また夏にはベルギー代表を2018 FIFA ワールドカップ ロシア3位に導いていた。

 しかし、デ・ブライネは15日の練習でヒザを負傷。マンチェスター・Cは同選手の約3カ月間の離脱を発表した。グアルディオラ監督はプレミアリーグ第2節ハダースフィールド戦の前の記者会見でデ・ブライネの負傷離脱について次のように言及している。

「ケヴィンの代替は容易ではない。彼なしで最善を尽くし、彼が戻る時に良い位置(順位)にいたいね。私たちは彼をサポートするし、彼への今のアドバイスは休んで休むことだ」

「彼の準備が整ったら再びチームと一緒に練習を始め、彼を歓迎するつもりだよ」

「医者が言ったように、彼の復帰は2カ月半から3カ月後だろう。その時、彼は私たちをもう一度助けてくれると思う」

「昨シーズンのベンジャミン・メンディの離脱のように、彼の離脱は大きな痛手だ。昨シーズン、ケヴィンは傑出していたしね」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る