2018.08.09

新天地で活躍なるか? 編集部がセレクト! プレミアリーグで注目の新加入選手11名

リヤド・マフレズ
8月10日にプレミアリーグが開幕する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 8月10日、2018-17シーズンのプレミアリーグが幕を開ける。開幕に先立ち、サッカーキング編集部が注目の新加入選手11名を選出した。

リヤド・マフレズ

リヤド・マフレズ

[写真]=Getty Images

生年月日:1991年2月21日(27歳)
身長・体重:179cm・61kg
国籍:アルジェリア

所属クラブ:マンチェスター・C
ポジション:MF
背番号:26
利き足:左
経歴:カンペール(フランス)→ル・アーヴルⅡ(フランス)→ル・アーヴル(フランス)→レスター(イングランド)→マンチェスター・C(イングランド)

2015-16シーズンに17得点10アシストを記録し、レスターの“奇跡の優勝”に貢献したアタッカーが王者の一員に。マンチェスター・Cは昨冬にも獲得オファーを出しており、2度目のラブコールがようやく実った形だ。得意の形は右サイドから切り込んでのフィニッシュ。ひとたびボールを持てばなかなか放さない強引な側面も持つが、レスター在籍5シーズンで通算42得点と目に見える結果を残してきた。プレミアリーグ2連覇、さらにチャンピオンズリーグ初優勝を狙うペップシティが獲得した唯一の新戦力としてかかる期待は大きい。

フレッジ

フレッジ

[写真]=Getty Images

生年月日:1993年3月5日(25歳)
身長・体重:169cm・62kg
国籍:ブラジル

所属クラブ:マンチェスター・U
ポジション:MF
背番号: 17
利き足:左
経歴:インテルナシオナル(ブラジル)→シャフタール(ウクライナ)→マンチェスター・U(イングランド)

近年ではフェルナンジーニョ(マンチェスター・C)やドウグラス・コスタ(ユヴェントス)らを輩出し、安心と信頼の実績を誇るシャフタールからまた新たな才能がプレミアリーグに参戦する。昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦では、同胞のGKアリソンが守るゴールを直接FKで破り、大きなインパクトを残した。ロシアW杯に臨むブラジル代表にも選ばれた実力者で、左足のキックには絶対的な自信を持っている。キャリックの引退で中盤のパサーが不足する中、ユナイテッドをけん引する新たなゲームメーカーとなりそうだ。

アリソン

アリソン

[写真]=Getty Images

生年月日:1992年10月2日(25歳)
身長・体重:193cm・91kg
出身地:ブラジル

所属クラブ:リヴァプール
ポジション:GK
背番号:13
利き足:右
経歴:インテルナシオナル(ブラジル)→ローマ(イタリア)→リヴァプール(イングランド)

インテルナシオナルからローマへ新天地を求めた際の移籍金はわずか9億円。そして移籍初年度はシュチェスニーの後塵を拝し、与えられた役割はカップ戦要員だった。そのシュチェスニーのユヴェントス移籍もあり定位置を確保すると、シーズンを通してハイパフォーマンスを披露。ローマ史上初のチャンピオンズリーグ4強入りに貢献した。すると市場価格が一気に高騰し、当時のGK史上最高額を更新する移籍金99億円でリヴァプールへ。クロップ監督も「賢明で素晴らしい選手」と称賛しており、正守護神を任されることが濃厚だ。

ナビ・ケイタ

ナビ・ケイタ

[写真]=Getty Images

生年月日:1995年2月10日(23歳)
身長・体重:172cm・64kg
国籍:ギニア

所属クラブ:リヴァプール
ポジション:MF
背番号:8
利き足:右
経歴:イストル(フランス)→ザルツブルク(オーストリア)→ライプツィヒ(ドイツ)→リヴァプール(イングランド)

抜群の嗅覚で相手からボールを刈り取るボール奪取力。中盤から一気に前線まで持ち運べるドリブルスキル。2015-16シーズン、ザルツブルクで12得点を記録した得点感覚。攻守両面で非凡な才能を持つ次世代のスター候補だ。その能力の高さにいち早く目を付けたリヴァプールは昨夏、移籍金72億円で来夏の加入内定を発表。今シーズン、満を持してリヴァプールの一員となった。そして新天地ではクラブのレジェンドであるジェラード氏が長年背負った「8」を受け継ぐことに。この発表からも期待の大きさがうかがえる。

ジョルジーニョ

ジョルジーニョ

[写真]=Getty Images

生年月日:1991年12月20日(26歳)
身長・体重:180cm・65kg
国籍:イタリア

所属クラブ:チェルシー
ポジション:MF
背番号:5
利き足:右
経歴:ヴェローナ(イタリア)→サンボニファチェゼ(イタリア)→ナポリ(イタリア)→チェルシー(イングランド)

当初は王者マンチェスター・Cへの移籍が濃厚と報じられていたが、ナポリ時代の恩師サッリ監督の“チェルシー移籍”に伴い、後を追う形で加入。中盤の底からパスで攻撃のリズムを生み出す役割を任され、実践デビュー戦では出場した前半45分間で計101回ボールに触り、98本のパスを通してみせた。近年は堅守速攻をベースに結果を残してきたチェルシーだが、新指揮官が目指すポゼッション主体の攻撃的なスタイル確立に向け、新たな風をチームに吹き込んでいる。サッリチェルシーを体現するキーマンだ。

ベルント・レノ

ベルント・レノ

[写真]=Getty Images

生年月日:1992年3月4日(26歳)
身長・体重:190cm・79kg
国籍:ドイツ

所属クラブ:アーセナル
ポジション:GK
背番号:19
利き足:右
経歴:シュトゥットガルトⅡ(ドイツ)→レヴァークーゼン(ドイツ)→アーセナル(イングランド)

2011-12シーズン、レンタル移籍で加入したレヴァークーゼンで正守護神として定着。延べ7シーズンにわたって活躍し、17年にはコンフェデレーションズ杯に臨むドイツ代表に選出された。まだ26歳ながら豊富な経験を持っており、今夏は多くのビッグクラブが関心を示す中、エメリ新監督率いるアーセナルへの移籍を決断。GK陣にはツェフ、オスピナと実力者たちがひしめくが、持ち味のシュートストップと相手を恐れないアグレッシブなプレースタイルでポジション奪取を狙う。

ルーカス・トレイラ

ルーカス・トレイラ

[写真]=Getty Images

生年月日:1996年2月11日(22歳)
身長・体重:168cm・60kg
国籍:ウルグアイ

所属クラブ:アーセナル
ポジション:MF
背番号:11
利き足:右
経歴:ペスカーラ(イタリア)→サンプドリア(イタリア)→アーセナル(イングランド)

2016年にセリエAデビューを飾り、その名を馳せている“新星”がプレミアリーグに参戦する。前所属のサンプドリアでは中盤の軸として、昨シーズンは36試合に出場し4得点。卓越したテクニックで攻撃の起点になったと思えば、素早いトランジションで守備時は猛然と相手にチャージする。豊富な運動量をベースに攻守両面で奮闘できるセントラルMFは、新天地アーセナルでも重宝されるはずだ。ロシアW杯ではウルグアイ代表として全5試合に出場。決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦では圧巻のパフォーマンスを見せた。

リチャーリソン

リチャーリソン

[写真]=Getty Images

生年月日:1997年5月10日(21歳)
身長・体重:179cm・71kg
国籍:ブラジル

所属クラブ:エヴァートン
ポジション:FW
背番号:30
利き足:右
経歴:アメリカMG(ブラジル)→フルミネンセ(ブラジル)→ワトフォード(イングランド)→エヴァートン(イングランド)

母国ブラジルのフルミネンセで頭角を現すと、昨夏は欧州のビッグクラブからオファーが殺到。最終的にワトフォードへの移籍を選択し、プレミアリーグ初挑戦ながら5得点5アシストを記録した。そして今夏、クラブ史上最高額の移籍金73億円でワトフォード時代の恩師マルコ・シウバ監督が率いるエヴァートンへ。「ワトフォードにいた時、彼のおかげで成長することができた。いつの日かブラジル代表に選ばれることを彼は助けてくれると信じている」と夢のセレソン入りへ、さらなる飛躍を誓う。

武藤嘉紀

武藤嘉紀

[写真]=Getty Images

生年月日:1992年7月15日(26歳)
身長・体重:179cm・72kg
国籍:日本

所属クラブ:ニューカッスル
ポジション:FW
背番号:未定
利き足:右
経歴:FC東京(日本)→マインツ(ドイツ)→ニューカッスル(イングランド)

2014年にJリーグで13得点とブレイクし、ベストイレブンを初受賞。さらに日本代表入りも果たす。日本でまさに“シンデレラストーリー”を紡いだストライカーは、2015年夏にドイツへと羽ばたいた。マインツには計3シーズン在籍し、昨シーズンはブンデスリーガで日本人最多の8得点を記録。そして今夏、名門ニューカッスルへのステップアップ移籍が実現した。ニューカッスル史上初の日本人選手となった武藤は「良い結果を残せることを願っていますし、それがここでやるべきこと。歴史を名を刻みたい」と意気込んでいる。

フェリペ・アンデルソン

フェリペ・アンデルソン

[写真]=Getty Images

生年月日:1993年4月15日(25歳)
身長・体重:178cm・66kg
出身地:ブラジル

所属クラブ:ウェストハム
ポジション:FW
背番号:8
利き足:両足
経歴:サントス(ブラジル)→ラツィオ(イタリア)→ウェストハム(イングランド)

ウィルシャーやヤルモレンコらを獲得し、今夏の移籍市場で注目を浴びているウェストハム。その中でも目玉はクラブレコードの移籍金推定53億円で加入したフェリペ・アンデルソンだ。サントスではネイマールらとともに南米王者に輝き、2013年にイタリアのラツィオへ移籍。5シーズンで通算177試合に出場し、34得点42アシストという成績を残した。ウェストハム移籍に際し、ボビー・ムーアやテベスらの名前を挙げながら「ビッグな存在になることを目指している」とレジェンドの仲間入りを夢見ている。

アリレザ・ジャハンバフシュ

アリレザ・ジャハンバフシュ

[写真]=Getty Images

生年月日:1993年10月8日(24歳)
身長・体重:180cm・76kg
出身地:イラン

所属クラブ:ブライトン
ポジション:FW
背番号:9
利き足:右
経歴:ダーマーシュ(イラン)→NEC(オランダ)→AZ(オランダ)→ブライトン(イングランド)

もともとは中央を主戦場とするストライカーだったが、ウイングにコンバートされるとその才能が開花。迫力あるドリブル突破と鋭いシュートが武器のアタッカーへと変貌を遂げた。昨シーズンは33試合に出場し、21得点を記録。欧州主要1部リーグでアジア人初となる得点王に輝いた。そして今夏、確かな実績を引っ提げ、クラブ史上最高額の25億円でブライトンに加入。「勝利に貢献したいし、重要な仕事をするためにやって来た」と息巻くイラン代表FWは初挑戦のプレミアリーグでどれだけのインパクトを残せるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る